長崎で生まれ育った私が、縁あって海老名市に暮らし23年になります。緑豊かで穏やかな住みやすい海老名は、私の第2の故郷です。

その海老名で、PTA本部として小学校に関わらせて頂いたのをきっかけに、我が家の子ども達が巣立った今でも社家小学校で放課後の子ども達を見守る「あそびっこ」のパートナーや「学校応援団」の地域コーディネーターとして関わっています。また、社家母親クラブのメンバーとして子ども達の見守りを行っています。

子ども達はみな個性豊かです。障がいのある子も無い子も一緒に笑顔で成長していけるようなまち、そして超高齢化社会の中、孤立するお年寄りを作らない!お年寄りの足となる公共交通を考えていきます。

そして、国のコピーのような海老名市ではなく、理不尽な要請には、NO!と言えるような自立した海老名市をめざし,市民の声を市政に届けるパイプ役として頑張ります。