神奈川ネットワーク運動海老名日々猫日和(=^・^=)本日広報委員会に参加しました。

6月26日㈮蒸し暑い1日です。

今日は広報委員会の会議があり、そのまま7月1日におこなわれる令和2年第4回海老名市議会臨時会の議案書の中身を確認し私の所属する文教委員会に関連する予算について聞き取りをしました。

今回の一般会計(6号補正)

喜寿を迎えた高齢者への理美容業に使用出来る助成券の配布ー4,462千円(4百46万2千円)

地域経済の活性化に資するプレミアム商品券の発行ー1,465,000千円(14億6千5百万)

魅力ある店舗作り事業(商品リフォーム助成)-5,000千円(5百万)

住宅リフォーム助成の拡充—10,000千円(1千万円)

スクールライフ・サポートと同等の支援の実施<緊急総合パッケージ>-7,196千円(7百19万6千円)

高校生への奨学金の拡充<緊急総合パッケージ>-4,560千円(4百56万円)

新型コロナウイルス感染症対策のため、避難所用仕切りテント購入ー458千円

サテライトオフィス整備のための市業務用LAN環境の整備ー1,782千円「百78万2千円)

財政調整基金積立金ー9,295千円(9百29万5千円)

合計1,507,753千円(15億7百75万3千円)が補正され、補正後62,041,480千円(6百20億4千百48万円)になります。

私は文教委員会で、スクールライフサポート、高校生への奨学金、そして喜寿を迎えた高齢者への助成券について質問したいと思います。

これから梅雨本番、やはり豪雨などで避難所に避難する事態になった時の対応を行政にはしっかりとお願いすると同時に、コロナ禍の中での避難です、行政にばかり頼るのではなく私たち自身しっかりと対応策を考えておかなければと思います。