神奈川ネットワーク運動海老名つつ木みゆき日々猫日和(=^・^=)三島横丁住ニャン物語(余談ですが)№3

6月27日㈯

梅雨空の下三島横丁に住む猫たちにも少し変化がありました。

うちの裏に住みついていたモーちゃんが姿を消しました~?いつもクールで私が庭に出るといつの間にか傍に来ていて泣きもせず私が気付くまでじっとその場にいた、あのモーちゃんが忽然と消えたー昨年の暮れひょっこり現れ、ほぼお外で飼ってるうちの子モーちゃんだったのでちょっとショック!最近ご飯をあげてもそんなに食べなかったので不思議に思ってたし、野崎さんの所に来ても牛乳しか飲んでなかったと聞いていたので、多分他に美味しいごはんをくれる家を見つけたのでは?と思っています、この半年間あんなに一生懸命面倒みてたのに!所詮は野良猫か~などと心の中で毒づいてみたものの、仕事に出て1日中居ない日もあったし、モーちゃんにしてみれば、ここにいてもちゃんとごはんをもらえないと、野良猫としては次を見つけなきゃと思っての行動なんだろうなー、過酷な環境下で生きている彼らにとっては当然の行動なんだろう。2日ほど前に野崎さんところで牛乳だけ飲んで帰っていったらしいです、無事にしていればいいかと自分に言い聞かせる毎日です。

ママリンはあいかわらず、子猫と一緒に野崎さんちでのんびり暮らしています、時々思い出したようにうちにごはんを食べに来ますが。足があんまり汚れていないとちょっと安心します、ごはんを求めて歩き回っていない証拠だと思うから。

いつもお腹いっぱいでしあわせでいてほしい、ほんとはみんな家の中に入れてのんびりと生活させてあげたい、しかしうちにはすでに3匹のかわいこちゃんがいるし早く保護ハウスを作るべく動かねばと真剣に思う今日この頃です。