神奈川ネットワーク運動海老名つつ木みゆき日々猫日和(=^・^=)7月1日臨時会終わりました。

7月1日㈬令和2年第4回海老名市議会臨時会、無事終わりました。

(補正前60,533,727千円、補正額1,507,753千円、補正後62,041,480千円)

今回の6月、7月の補正予算では国の予算を活用し、国の目指す「GIGAスクール構想の実現」に向けた児童、生徒1人1台タブレットの配備や妊婦支援給付を1人あたり5万円支給、中小企業等事業継続支援事業を全業種に拡充、生活困窮者住居確保給付金、

地域経済の活性化を図るため市内でのみ使用可能なプレミアム付商品券の発行(発行総額14億円、発行総数28万冊、販売価格3,500円/1冊(額面金額5,000円/1冊)プレミアム率43%

購入上限1人あたり10冊(35,000円まで)上限をつける必要があるか疑問ですが~。

使用期間ー令和2年8月25日~令和3年2月28日

商品券の購入は申込制となるということです、コンビニなどにおいて気軽に買えるようにしたほうがいいと思いますが。

経済を回すことは大切です、しかし目に見えないところでまだまだ生活に困窮している方がいらっしゃると思います。そちらにダイレクトに支援していくことがもっと大事ではないでしょうか?

そういう中で、家計が急変した家庭に対し、スクールライフ.サポートと同等の支援の実施、高校生への奨学金の拡充(緊急総合パッケージ)などの新型コロナウイルス感染症対策に伴う子ども達への支援対策が出されました。

新型コロナウイルス感染症対策のため、避難所用間仕切りテントの導入、サテライトオフィス整備のための市業務用LAN環境の整備等

コロナ一色だった議会、一般質問も20分と短縮だったしバタバタとおわった感じです。

町レポでもお伝えします。お楽しみに!