神奈川ネットワーク運動海老名つつ木みゆき日々猫日和(=^・^=)海老名市のワクチン接種について

1月24日㈰雨.雪にはならないみたいです。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が世界で始まっています。日本はまだこれからになりますが、各自治体では着々と準備が進んでいます。我が町海老名でも昨年12月23日にワクチン準備チームの設置を発表し2021年1月4日に始動、保健福祉部を中心に庁内14人の基本体制で組織しています。

海老名市では集団接種を市内の公共施設4~5か所で実施する予定。場所はまだ決まっていませんが、2月中旬に接種相談ができるコールセンター(10人体制)を設置する予定になっています。ワクチン接種のためのトレーラーハウスも市役所に設置されます。

接種を通知する接種券を3月にも発行する予定で高齢者を優先としています、基本的には住民票での接種になります。

安全性の問題など懸念材料は多々ありますが、先が見えないコロナ禍の一筋の光になることを願いたいです。

昨年国は中小企業や個人事業者らを支援する制度を複数作りました。持続化給付金や家賃支援給付金の申請が2月15日まで延長され、国は中小企業などへの新たな支援を検討していますが、事務局はまた民間委託される見通しです、困ってる人にお金がすぐ支給されるように民間委託に頼らず業務の改善が必要です。

<*給付金の注意点*>

*対象者かどうかは行政は知らせてくれない。まずはコールセンターなどに相談する。

*支給の遅れはコールセンターなどに連絡する。やり取りは録音.メモしておく。

*自治体や商工会議所、税理士や弁護士ら外部の専門家の意見も参考にする。

 

休業、無休、減給などによる生活資金の不足、納税などでお困りの方、さまざまな給付金や貸付、助成金等の制度をご活用ください。

+家賃支援給付金―コールセンター(0120.653.930)

+持続化給付金ーコールセンター(0120.279.292)新規申請分>

変異種の市中感染が疑われる中、コロナに感染しないように皆さん!日々自分の身は自分で守りましょうね。