神奈川ネットワーク運動海老名つつ木みゆき日々猫日和3月議会始まりました。

2月28日㈰晴れ

こんにちは。今日も良いお天気です。風は少し冷たいですが、暖かくなりそうな予感。

うちの猫たちも朝ご飯を食べ、きなこは狭いテレビの上に乗り外の猫の気配を伺っています。ニコはこたつの上の床暖房状態でまったり

あんこは二階のベランダで日向ぼっこ、それぞれの場所で各自過ごしています。

のどかな風景につい私ものんびり~なんてやってられないのです、25日に3月議会始まりまして、今回一般質問だけではなく、初めての代表質疑をやります、それが3月3日、もうすぐではありませんか!昨日から原稿を作ってますが、これじゃ一般質問と同じじゃない?、などと一人奮闘しております。

今日中に完成させて、最終的にはいちごの会派の二人に見てもらいますが、無事に今日中に終わるか、そこです問題は~

今回の令和3年度海老名市予算の概要

予算総額720億7400万円(前年度比△15億4900万円、2.1%減)

一般会計452億2500万円(△6億6900万円、1.5%減)

特別会計221億9100万円(△6億9500万円、3.0%減)

企業会計46億5800万円(△1億8500万円3.8%減)公共下水道事業会計

予算総額、一般会計共に5年ぶりの減少となりました。

その主要事業の中に市政50周年記念事業があります。

プレミアム商品券は(令和2年度の補正で)22億1500万円をはじめとして、記念式典400万円、記念誌.記念動画の作成600万円、えびな芸術祭の開催4300万円、えびな市民祭りにおける花火5000発の打ち上げ1900万円等

3年度の予算で7200万円程計上されています。まだコロナの終息も先が見えず、ワクチンだって国次第で先行き不安な中、生活に困窮して一人親世帯や非正規で首を切られ住むところも無くなっている、そういう人が今後益々増えるだろうと言われている中でのこの盛大さ、まるで是が非でもオリンピックを開催ありきで動いている国と一緒ではないんですか?

私もにぎやかな事、大好きだしコロナでこんな現状じゃなかったら派手にやってほしいと思うだろうけど、今のこの状態ではたして市民はもろ手をあげて市政施行50周年を喜べるだろうか?もっとコンパクトにお金をかけずにやってほしい。その分一人親世帯に食料支援など市民が望んでいることは山ほどあるはずだと思うけどね。