神奈川ネットワーク運動海老名つつ木みゆき日々猫日和(=^・^=)

10月2日㈰20時52分

久しぶりの活動報告なんと半年ぶりでございます。

この半年の間に公私ともに様々なことがありました。まずは猫たちの近況。我が家の猫たちは相変わらずのんびりと暮らしておりますが、地域猫のママリンも桜ちゃんもピタッと来なくなり、シマシマ猫のちこちゃんだけはせっせと毎朝、毎夕通ってきております、ちっともなつかずご飯を食べたら何事もなかったように何処かに帰っていきます。うちの子にしたいと思っていますが捕獲機で捕まえたくないので、なつくまでと思って早2年保護猫ボランティアさんからは、そろそろ捕獲機でという話もありますが、中々決断できません。我が家の子になるのはいつのことやら~🐱

議会もいちごの会派では一人抜けたので今二人でやってます。弱小会派になったので委員会での質問も一番最後で聞くことも少なくなり、なんだかな~という感じですが、どうにか頑張っております。

先日9月議会が終わり、二日ほど家の中や外の草むしりなどを行い、今日は午前中から午後にかけて町レポ会議に参加しました。

今回の一般質問は、高齢者等交通弱者の交通手段と、保護猫活動の実態、公共施設附帯駐車場の有料化についての3点

高齢化が進む中、高齢者の足を確保することは喫緊の課題です。公共交通機関が充分でない地域にすむ高齢者をいかに社会参加に繋げていくか、海老名市では高齢者や障がい者の外出を支援する福祉車両として「ぬくもり号」「さくら号」や「コミニティバス」がありますが、10月4日㈪からおでかけ支援プロジェクトとして、事前に登録した人を対象に、自宅と5店舗のガーデン薬局までの無料送迎をしてくれる、「ガーデン号」の試験運行が始まります。

株式会社メディカルガーデンの社会貢献活動の一環として行われます。お問い合わせは

株式会社ハートフルタクシー(046ー205ー3332)まで

高齢者が生き生きと生活できるように様々な支援の輪が広がることが重要ですね(=^・^=)

地域猫の推進は地味に着々と進んでいます、頑張ります!